製品情報

Product

本製品はドライブレコーダーで駐車モードを
利用するときに必要となる専用ケーブルです。

指定のドライブレコーダーと合わせて使用すると、
“駐車モード”がご利用になれます。
タイマー監視機能・電圧監視機能で駐車モード時に、
最大24時間電源を供給することができます。

製品特長

2つのモードで安全に電源供給!

本製品の機能(タイマー監視・電圧監視)により、駐車モード時に最大24時間の電源供給が可能です。

駐車時間に合わせて、稼働の設定が可能

駐車時間に合わせて、電源切断のタイミングや駐車監視時間の設定が選択できます。

製品仕様

品 番 c501-M2
入力 12V/24V MAX1.5A
出力 5V 2.5A
寸法 約64.4 x 45.6 x 23.5 mm
重さ 約160g
保存湿度 0~90% RH
保存温度 -20°C ~ +85°C
動作温度 -10°C ~ +60°C
内臓ヒューズ ※ 4A / 72V
電源切断タイマー 常時 / 2 / 4 / 6 / 12 / 24 時間
低電圧保護 12V車:11.6V, 11.9V 12.2V, 12.5V (±0.15V)
24V車:23.6V, 23.9V 24.2V, 24.5V (±0.15V)
対応機種 SW-MS01ほか
付属品 電源ボックス×1 / USBケーブル(3m)×1 / 電源ケーブル(1.5m)×1 / 3M両面テープ×1 / ユーザーガイド×1 / 保証書×1

指定のドライブレコーダーと合わせて使用すると、
“駐車モード”がご利用になれます。
タイマー監視機能・電圧監視機能で駐車モード時に、
最大24時間電源を供給することができます。

よくある質問

  • Q. C501-M2のインジケーターが赤く点灯している。
  • A. 充電制御設定値以下に車両のバッテリーが放電しますと、電源供給をやめます。その際のインジケーターの表示となります(通常動作時は緑の点灯)。
  • Q. 駐車モードの種類を教えてください。
  • A. 常に録画を行う常時録画モード、レンズの前を被写体が横切る等の際に録画を行う動体検知モード衝撃等を受けた際に録画を開始する衝撃検知モード、録画容量を1/30にし長時間録画も可能なタイムラプスモードの3種類から選択可能です。動体検知・衝撃検知は同時に設定することかできます。

PAGE TOP