製品情報

Product

雨中の運転を快適にする方法!
その答えがこのクリーナーです。

自動車フロントガラスの油膜・被膜・ウロコを「かんたん除去!」

製品特長

油膜・被膜が簡単に落とせる

”ゴッシ ゴシッ”とリキんでガラスを磨かないでください。
本製品は特殊研磨剤の配合により、軽く擦る程度の力で油膜落としができます。

抜群のコストパフォーマンス

本品1本(400ml)で普通乗用車にして約50台分のフロントガラスの油膜取りに対応しています。
※約50台分は目安です。スポンジに含ませる溶剤の量・水分の量、油膜・被膜・ウロコの付着度合いにより変化いたします。

ウロコ除去にも対応

油膜・被膜だけでなく、軽微なウロコ除去にも対応しています。
ウロコ除去には市販のマイクロファイバータオルまたはオプションのフェルトスポンジをご使用をおススメします。
※ウロコの状態(程度)によっては完全に除去できない場合もございます。

作業後のフロントガラス

油膜を除去することで、下記のように水が親水した状態になります。


作業手順

油膜・被膜・ウロコ取りガラスクリーナー「業務用」/MSE-WS400 を使った作業手順は
こちらからご覧いただけます。→
こちら

取り扱い方法

【ご使用前に】
●ボトルはよく振ってご使用ください。●本品は手磨き専用です。ポリッシャー等の機械は使用しないでください。●油膜・被膜取りには必ず付属スポンジをご使用ください。●用途以外に付属スポンジを使用しないでください。●ウロコ取りには市販のマイクロファイバータオルまたはオプションのフェルトスポンジのご使用をオススメします。●ウロコの状態によっては除去できない場合もございます。●撥水加工などコーティングがされている場合、コーティングが剥がれますので、再コーティングを行ってください。●ヒビの入ったガラスには使用しないでください。●特殊加工(防眩・撥水・親水・着色等)が施されたガラス、樹脂製ウィンドウには使用しないでください。●表面硬度の低いガラス(輸入車や外車等)はキズが入る恐れがあるので、必ず目立たない箇所で磨いて確認し、使用に適したガラスであることを確認してから施工してください。問題が発生した場合は使用を中止してください。●液剤が乾きやすい環境下(炎天下やガラスの熱い時など)での作業はキズが入る恐れがあるので注意してください。
【使用上の注意】
●用途以外に使用しないでください。●使用前に作業手順・安全注意等、全てを読み理解してからお取扱いください。●指定された個人用保護具を使用する。特に、湿疹・皮膚炎(かぶれ・ただれ)、手にキズがある方は業務用ゴム手袋等で手を保護してからご使用してください。●液剤の粉塵・ミスト・スプレー等で吸引しないでください。●この製品を使用するときに、飲食・喫煙をしないでください。●誤飲防止のため、子供や認知症の方が手に取れない場所に保管してください。
【応急処置】
●皮膚に付着した場合は、多量の水および石鹸等で洗い流し、かぶれ・痒み・痛みなど症状が出た場合は、必要に応じて医師に診断を受けてください。●目に入った場合は、まぶたを指でよく開いて、清浄な流水で15分以上洗浄してください。異常が残る場合は、速やかに医師へご相談ください。●誤飲した場合は、水で口の中を洗浄し、コップ1~2杯の水または牛乳を飲ませ、直ちに医師の診断を受けてください。無理に吐かせないでください。被災者に意識がない場合には、口から何も与えないでください。●吸引した場合は、被災者を新鮮な空気の場所に移動させ安静にし、必要に応じて医師の診断を受けてください。●その他人体に異常を感じた場合は、使用をやめて速やかに医師へご相談ください。
【保管方法】
●キャップはゆるみなく閉めて、ふたを閉じた状態で直射日光を避けて、常温(0°~40°の範囲)で保管してください。●付属のスポンジは水洗いして、よく乾かして保管してください。

製品オプション

作業用スポンジ ※準備中

①付属スポンジ保守部品
②フェルトスポンジ(2個入り)

製品仕様

製品名 油膜・被膜・ウロコ取りガラスクリーナー【業務用】
型番 MSE-WS400
JAN 4589907416849
成分 界面活性剤、特殊研磨剤
容量 400ml
製品本体サイズ W約60×H約183×D約60mm
付属品 専用スポンジ 1個(サイズ:W約155×H約30×D約85mm×)
カートンサイズ W約195×H約200×D約210mm
カートン入り数 6pcs

自動車フロントガラスの油膜・被膜・ウロコを「かんたん除去!」

よくある質問

  • Q. ポリッシャー等を使い施工できますか?
  • A. キズの原因となるので使用できません。
  • Q. サイド(ドア)ミラーにも使えますか?
  • A. ご使用はできません。
  • Q. 輸入車(外車)に使えますか?
  • A. 輸入車は表面硬度の低いガラスがあるため、必ず目立たない箇所で磨いて確認し、使用に適したガラスであることを確認してから施工してください。
  • Q. ウロコ(ウォータースポット)汚れが落ちません。
  • A. 重度のものやガラス自身が劣化して生じたウロコは本製品で取れない場合があります。 尚、マイクロファイバークロスまたはオプションのフェルトスポンジをご使用いただくとより効果的です。
  • Q. 樹脂製のミラーやウィンドウ等車のガラス以外にも使えますか。
  • A. ご使用できません。
  • Q. 家庭のガラスや鏡にも使用できるのですか?
  • A. ご使用いただけますが、特殊加工されたガラスや鏡にはご使用いただけません。
  • Q. フロントガラス何枚分に使用できますか?
  • A. ガラスのサイズやガラスの油膜/ウロコ付着の程度によって異なるため一概には申し上げられませんが、ボトル1本でおおよそ50枚ほど施工できます。
  • Q. ウロコ (ウォータースポット)とは何ですか?
  • A. 雨水や水道水などに含まれる無機物等が残ることで発生する、雨ジミやウロコなどの総称です。  軽度のものは雨によって大気中のシリコンや汚染物質がガラスに付着し硬化したもの、 重度なものは、上記物質の含んだ水滴が太陽光に照らされ、焼き付いた状態のものです。
  • Q. ガラスのキズ消しに使えますか?
  • A. ご使用いただけません。
  • Q. 車内側のガラスにも使用できますか?
  • A. ご使用いただけません。
  • Q. 乾いたガラスにも使用できますか?
  • A. 乾いた環境下での施工はキズが入る恐れがあるので、ガラス面は適度に湿らせてご使用ください。
  • Q. 油膜やウロコ(ウォータースポット)はきれいになったのですが、一部ガラスの縁のモールに残ってしまった場合の除去方法を教えてください。(艶もなくなってしまいました)
  • A. 残ってしまった箇所をきれいなタオルや柔らかいスポンジなどを使いやさしく擦ってください。艶につきましては、市販の黒樹脂復活剤等をお試しください。
  • Q. ガラス面には、新車時より撥水加工されています。このガラスに使用は可能でしょうか?
  • A. ご使用いただけますが、表面のコーティングが剥がれ、撥水機能は失われますので、再コーティングを行ってください。
  • Q. ガラス用撥水剤と併用できますか?
  • A. 古くなった撥水被膜や油膜等を除去しガラス面をキレイにするので、施工後にガラス用撥水剤を使用すると撥水効果を最大に引き出すことができます。(ガラス用撥水剤の再施工時の下地処理に最適です)
  • Q. ガラスに細かなキズが付くことはないのですか?
  • A. 施工前のガラス洗浄等が不十分で砂やホコリ等がスポンジに付着してしまった場合などは キズがつく恐れがあります。
  • Q. スマホやタブレットの画面に使用できますか?
  • A. 擦るとキズが付きますので使用しないでください。

PAGE TOP